裁縫と暮らしの研究所 

大好きな裁縫と大好きなモノに囲まれた暮らし

ベッド周りをスッキリ整えた 〜その2

前回のお話

おしゃれなインテリア雑誌やネットなどで見るカッコイイベッドメイキング。ベッドサイドもおしゃれに設えてあります。が・・・実際にはベッドサイドにはもっと必要なモノがあって、目覚まし時計はもちろんですが、鼻喉が弱い私にとってはマスク・喉ケアのスプレー・リップ・ボックスティッシュなど。でもこれをむき出しで置くのはちょっと常々嫌だなと思ったので、思い切ってベッドヘッド(棚ありバージョン)を作ってみる事にしました。久々のDIY!

 

前回のブログはこちら

www.kuisti-life.info

 

今回はその続きです。

棚は完成したので、次は小箱を作ります。小箱は2個。

1つは喉シュッシュなど常に手に届く場所に置いときたい必需品。

1つはゴミ箱。

 

今回もこちらのサイコロを使います。セリアで購入。こちらは改めて色を塗らなくてもケヤキニスっぽい感じの色が出ているので好きです。

f:id:kuisti:20190418175045j:plain



 

 

ダンボール紙の上に置いて外枠を縁どります

f:id:kuisti:20190418175106j:plain



 

 

カットして

f:id:kuisti:20190418175136j:plain



 

 

こんな感じ

f:id:kuisti:20190418175155j:plain



 

 

次は内側の枠を縁どります

f:id:kuisti:20190418175245j:plain





 

 

内側サイズにカットしたダンボール紙を底にはめます。

f:id:kuisti:20190418175228j:plain



 

 

ダンボール紙と木枠に木工用ボンドを塗ります

f:id:kuisti:20190418175320j:plain



 

 

外枠の大きさにカットしたダンボール紙を貼って底の完成!

f:id:kuisti:20190418175334j:plain



 

 

表面の中央付近に穴を開けます

f:id:kuisti:20190418175355j:plain

 

f:id:kuisti:20190418175413j:plain



 

 

引き出しのツマミをつける要領で内側からネジを付けて

f:id:kuisti:20190418175430j:plain



 

 

ツマミを付けます

f:id:kuisti:20190418175443j:plain



 

 

こんな感じ

f:id:kuisti:20190418175459j:plain



 

 

あとは棚をベッドヘッドに設置して、棚の中に必要なモノを配置して完成!!!!

テーマは「ナチュラル×無機質×スクエア」

f:id:kuisti:20190418175616j:plain



 

 

 

マスクのストックはここ

f:id:kuisti:20190418175836j:plain



 

 

 

ティッシュはもちろんコレ

f:id:kuisti:20190418175928j:plain



花粉症の季節!必要だけどお部屋で目立つボックティッシュをどうにかしたい - 裁縫と暮らしの研究所

 

 

 

良い香りで眠りたいな〜なんて日は、松ぼっくりにアロマオイルを染み込ませてみたり、みなかったり(笑)

f:id:kuisti:20190418175944j:plain



 

 

 

そして、棚の表側はベッドマットが板に当たるようにデザインされているので、裏側にくぼみが出来る仕組み。

f:id:kuisti:20190418180012j:plain



 

 

 

今回はその裏側も見える設置なので、くぼみにもちょっとだけディスプレイ。

f:id:kuisti:20190418180041j:plain



 

 

じつはこの棚、横から見るとこんなにスリム!

f:id:kuisti:20190418180105j:plain



 

 

 

倒れちゃうので、ベッドの木枠に留めちゃいました(笑)。

f:id:kuisti:20190418180127j:plain



 

良い睡眠には良い環境が大事。

ありがとうございました。

*********************************************************************

shop:https://gazzleleshop.thebase.in/

web:https://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

insta:@kuisti_life

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッド周りをスッキリ整えたい〜その1

その日1日の疲れを取るために欠かせない睡眠。気持ちよく整えられた寝具はとても心地良いモノです。日本人ならやっぱり布団を敷いて・・・が一番良いのかもしれませんが、最近ではベッドが主流のご家庭も多いと思います。

 

 

よく、おしゃれなインテリア雑誌やネットなどではベッドサイドにミニテーブルがあって、寝る前に読む本、アンティーク風なスタンドライト、キャンドル・・・など置いていて憧れちゃいますよね・・・

f:id:kuisti:20190413125826j:plain

f:id:kuisti:20190413125845j:plain




 

 

 

でも実際にはベッドサイドにはもっと必要なモノがあって、目覚まし時計はもちろんですが、鼻喉が弱い私にとってはマスク・喉ケアのスプレー・リップ・ボックスティッシュなど。でもこれをむき出しで置くのはちょっと常々嫌だなと思ったので、思い切ってベッドヘッド(棚ありバージョン)を作ってみる事にしました。久々のDIY!

 

 

ちなみに前のお家でもベッドヘッドを作っていますが、こちらは棚なしバージョン。

 

ベッドヘッドをつくろう! - 裁縫と暮らしの研究所

 

 

 

以下写真と共に作り方です。

 

今回の図面(あくまでイメージ)

f:id:kuisti:20190413125914j:plain



 

 

 

主な材料

f:id:kuisti:20190413125934j:plain

f:id:kuisti:20190413125954j:plain



 

 

 

まずはボンドで全体的な形を仮決めします。

f:id:kuisti:20190413130022j:plain



 

 

 

私の直角を測る方法。あるモノを色々駆使します(笑)。

f:id:kuisti:20190413130053j:plain



 

 

 

図面の通りに付け合わせるとこんな感じ。さらにもう一段付けます。

f:id:kuisti:20190413130113j:plain



 

 

 

ある程度ボンドが乾いたら反対側も付け合わせます。

f:id:kuisti:20190413130135j:plain



 

 

 

 

久々に登場

f:id:kuisti:20190413130159j:plain



 

 

 

 

先にネジ穴を空けます。こうすると木が割れません。

f:id:kuisti:20190413130224j:plain



 

 

 

 

そしてネジで止めます。

f:id:kuisti:20190413130244j:plain



 

 

 

 

次はこの板。杉を薄くカットして表面に焼き加工している板(tollboxより)を使います。

f:id:kuisti:20190413130332j:plain



 

 

 

 

まず上段の背中にビスで止めます。

f:id:kuisti:20190413130416j:plain



 

 

 

棚をひっくり返して、今度は下段にビス止めします。

f:id:kuisti:20190413130438j:plain



 

 

 

 

するとこうなります

f:id:kuisti:20190413130457j:plain

前から



 

f:id:kuisti:20190413130527j:plain

後ろから



 

 

 

このままでも良いですが今回は表裏どちらも見えるの棚なので、ちょっとお化粧(ニス塗り)します

f:id:kuisti:20190413130601j:plain



 

 

 

 

 

ニスを塗る前にはペーパーを掛けて表面を滑らかにします

f:id:kuisti:20190413130623j:plain

裏側はこんなにザラザラ

f:id:kuisti:20190413130650j:plain

ペーパー掛け




 

 

 

 

ニスを塗ります

f:id:kuisti:20190413130726j:plain

マスキングテープ必須です

f:id:kuisti:20190413130759j:plain

こんな風合いになります






 

 

 

 

 

はーーーーーーー長い!今日はここまで!理想のベッドヘッド作りは続く〜

 

 

 

 

ありがとうございました。

**********************************************************************

shop:https://gazzleleshop.thebase.in/

web:https://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

insta:@kuisti_life

f:id:kuisti:20190213153026p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そばちょこ」のいろいろな使い方

「そば猪口」ってサイズ感も良いし、デザインも和から洋まであって可愛いし、お値段もリーズナブルだから、食器・雑貨好きな方はついつい買ってしまうアイテムですよね。

f:id:kuisti:20190407094641j:plain



 

 

でも、実際に使うそば猪口は一種類だったり、ざる蕎麦をお家で食べる事って意外と少なかったりします。

 

 

 

となると「そば猪口」の出番がなかなか無い。でもこんなに可愛いのに仕舞っておくのはもったいない。そこでこんな使い方のご紹介。

 

 

 

①コーヒーグッズとして

わが家は毎朝旦那さんがドリップして入れてくれるコーヒーを飲みます。その時コーヒー豆の専用スプーンの置き場にいつも困っていたのでスプーン置きに。ふくろうがカワイイ。

f:id:kuisti:20190407094727j:plain



 

 

 

②ニンニクストックとして

ニンニクは料理によく使います。ですがわが家では大量に購入せず毎回スーパーで1つずつ購入します。その方が新鮮な気がしますし、無駄なスペースがいりません。そして料理のリズムに合わせてすぐ手に取れる所にあるのが理想。でもそのままむき出しや、お皿に置いて丸見えもイヤなのでニンニク入れに。サイズもピッタリ!

f:id:kuisti:20190407111036j:plain



 

 

 

そしてキッチンカウンターに並べて置いています。

f:id:kuisti:20190407111106j:plain



 

 

 

 

 

③小さいカトラリー入れとして

コーヒーを入れる時やちょっとした作業をする時に小さいスプーンって必要。それもすぐ手に取りたい。以前は引き出しに入れていましたが、このワンアクションが何気にリズムを狂わせます。それからは小さいジャムの小瓶に入れていましたが、カトラリーの数が増えてサイズが合わず出し入れが窮屈に。サクッと入れて、サクッと出したいを叶えるのにピッタリ!

f:id:kuisti:20190407095237j:plain



 

 

お揃いでワインオープナーも入れて見ました。

f:id:kuisti:20190407095256j:plain



 

 

この子たちも並べて置いて。

f:id:kuisti:20190407095334j:plain

 

 

 

 

 

 

④小物入れに

全く食とは関係ありませんが、ちょっとしたモノ、でもよく使うから仕舞い込みたくないモノってあるじゃないですか。例えばコレ。

f:id:kuisti:20190407095401j:plain



 

 

 

こんな感じのモノをまとめて入れておくと、スッと出してスッと仕舞える習慣に繋がります(嬉)。

f:id:kuisti:20190407095431j:plain



 

 

 

 

片付けが苦手な方はこんな風に目印になる置き場を作ると、以外と習慣になったりするものですよ。皆さんのそばちょこの使い方も教えて下さい。

 

 

 

ありがとうございました。

*************************************************************

shop:https://gazzleleshop.thebase.in/

web:https://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

insta:@kuisti_life

f:id:kuisti:20190213153026p:plain