暮らしと裁縫の研究所 

大好きなモノと大好きな裁縫に囲まれた暮らし

型染め手ぬぐい作り体験

先週の日曜日、ウクレレ仲間が主催する「型染め手ぬぐい作り体験」に行ってきました。会場のカフェは旦那さんも押上ウクレレレッスンでお世話になっているfujisan Deli(フジサンデリ)です。

 

ウクレレレッスンと同じノリで、「私はビールでも飲みながらやろっかな〜」なんて思っていたら、とんでもない!!超〜集中!。手は動かしつつも、ワイワイガヤガヤと壺に入る笑あり大爆笑ありの、あっという間の3時間でした。本当は2時間位で終わるらしいけど、みんな凝りに凝って、私は線を細くしすぎて最後の最後で型紙が切れしまい、「せんせ〜、もう一度チャンスを〜」と言って時間ノビノビ〜。

 

まず、自分の好きな型やデザインを決めます。先生が色んな型を持っているので、それを組み合わせてオリジナルを作るもOK。私はヘリンボーンのデザインにチャレンジ!よくフローリングを貼り合わせる時に出てくるデザインです。魚の骨みたいな柄。長方形を斜めに向き合わせで重ねていきます。

 

デザインが出来たらステンシル(型紙)に移します。染め終わった後の型紙ですが、こんな感じです。これを繋げていきます。最初は線が細すぎて、プチンと切れてしまいました(涙)。そしてkuistiのロゴでも型紙を作り出来上がったら、それに糊を付けて、染めたい手ぬぐいの場所にセットします。

f:id:kuisti:20151213104830j:plain    f:id:kuisti:20151213104900j:plain

 

色が決まったら先生から染料をカップに入れてもらいます。この時間は先生の染料ブレンドタイムのため、女子トークで盛り上がる!さあいよいよ、染める作業開始!目の詰まったスポンジに染料を少しつけて手ぬぐいに色を付けていきます。ポイントは優しく色を入れていくと、調整が出来るのと、ムラになりにくいらしいです。私はブルーをチョイス。

f:id:kuisti:20151213105028j:plain

 

 

手ぬぐいにスポンジでトントンして色を入れていきます。それぞれみんな入れ終わって型紙を外す度に、「うぉ〜!!!!」の歓声。テンションが上がる事上がる事。

 

巨大クリップのデザイン、シュールなパンダのデザイン、親戚のお子ちゃまにプレゼント用にスプーンとフォークのデザイン、富士山を48個並べたデザイン、個性溢れるデザインに刺激されました。

f:id:kuisti:20151213105853j:plain

 

 

そして、私の作品はこれ!片側だけ染める人は珍しいらしい。。。味があって良い出来栄えでした。

f:id:kuisti:20151213105125j:plain

f:id:kuisti:20151213105141j:plain

ありがとうございました(毎週日曜更新)。

kuisti brand web

http://kuistibrand.wix.com/kuisti

f:id:kuisti:20141129101549p:plain