暮らしと裁縫の研究所 

大好きなモノと大好きな裁縫に囲まれた暮らし

賃貸ならではの長さが足りないカーテンの対処法 

今日はカーテンのお話(小ネタ集)。リビングと寝室にある大きな窓のカーテン。これを買ったのは結婚当初。この柄を旦那さんがとても気に入っていて(私も好き)引越し先でも、いつもメインの場所に陣取っていました。

 

ところが、今回のマンションに付けてみると、初ハイサッシのため何と寸足らず!!!カーテン金具をMAXに伸ばしてもやっぱり寸足らず。ここでサヨナラか〜。

 

イヤ!足りないなら足しましょう。という事でいつものオカダヤさんに行って生地選び。カーテンはそれぞれ緑系ラインとオレンジ系ラインが入った柄なので、色はそれに合わせて素材は少し光沢のある布をチョイス。良い布ありますね〜

 

カーテンの元の折り目も解いて長くして、更に布を足すという日が暮れそうな作業。

f:id:kuisti:20160124091718j:plain

 

 

どうなるかなと思ったけど、出来てみると意外やアクセントになってカワイイ事!

f:id:kuisti:20160124091819j:plain

f:id:kuisti:20160124091840j:plain

 

これからも、まだまだお付き合い出来そう。

f:id:kuisti:20160124091904j:plain

 

 

 

そしてもうひとつ、洗面所入り口のカーテン。以前カーテンレールを付けた時のカーテンがこちら。因みにこのカーテンの色や柄に興味深々の方多かったです。

f:id:kuisti:20160124091954j:plain

 

なのですが、暗めの玄関にはちょっと色が重いのと、周りの色(実は壁紙も緑と柄)とケンカしているのがどうしても気になって新しく作る事に。こちらもオカダヤさんで購入した布で、厚手のベージュ生地にオレンジ色の麻布がアクセント。素材が違う布同士のコンビネーションが何だか好き。

 

話は変わりますが、これを購入した日は会員限定セール最中でもうレジとカット台は長蛇の列!列!列!。新人らしきスタッフさんが焦ってか、カットした布の置き方を雑にしてしまったのを先輩スタッフさんが尽かさず布に両手を添えて「大事に扱おうね」と笑顔でフォローしてたのがステキ。

f:id:kuisti:20160124092102j:plain

f:id:kuisti:20160124092137j:plain

 

手作りカーテンは他にもありますが今日はここまで(笑)。

ありがとうございました(毎週日曜更新)

kuisti brand web

http://kuistibrand.wix.com/kuisti

f:id:kuisti:20141129101549p:plain