裁縫と暮らしの研究所 

大好きな裁縫と大好きなモノに囲まれた暮らし

長すぎるユーカリをミニブーケに

ドライフラワーってとっても便利ですよね。

枯れることもないし、日当たりや風通しを気にしなくていい。

もちろん生きている方が新芽が出たりと成長を見ていると活力が湧いてきますが、

このアースカラーの世界もしっとりとして良いものです。

 

 

以前、道の駅で大人買い(とてもリーズナブル価格)をして作った花束がこちら。

f:id:kuisti:20190105233956j:plain

f:id:kuisti:20190105234119j:plain



 

 

買った中にバランスを考えていくつか余ったドライフラワーがあります。そのひとつがこちら、ユーカリです。

f:id:kuisti:20190219123404j:plain



 

 

ユーカリはアロマの精油にもなる香りのする植物で、ドライになっても香りが残るからスゴイですよね。ドライで売っているのは大体長いタイプ。大きな束を作る時にはとても重宝しますが、余ってしまったものはそれだけ飾ってもヒョロヒョロするのと、葉が硬いので上手く纏まりづらいなと思っていました。

 

 

いつも「もったいない症候群」が出てしまい、バランス悪いなと思いながらもそのまま飾っていましたが、今回はこの4本でミニブーケ作りにチャレンジしてみます。

 

 

4本のフーカリを均等に半分にカットして8本にします。

f:id:kuisti:20190219123432j:plain



 

 

右側の先端の方はびっしりと葉が付いているので、左側のように葉と茎の部分を作ります。

f:id:kuisti:20190219123455j:plain



 

 

するとこうなります。

f:id:kuisti:20190219123509j:plain



 

 

これをバランスを見ながら束ねて輪ゴムで留めます。葉が外側に向くのがポイントです。形が決まったらゴムの上から好きな紐で縛ります(ゴム隠しと吊るす紐用)。

f:id:kuisti:20190219123535j:plain

 

 

 

私は革加工用の紐で縛ってみました。

f:id:kuisti:20190220085504j:plain

 



 

 

 ほら、このサイズならちょっとしたスペースにもさりげなく飾れますね。

f:id:kuisti:20190219123555j:plain



 

 

 

取り除いた葉もちゃんと二次利用しますよ。

f:id:kuisti:20190219123635j:plain



 

 

 

重曹の中に入れておくと使う時にユーカリの香りがして気分が良いですよ。ぜひお試し下さい〜。

f:id:kuisti:20190219123647j:plain



 

 

そして現在ドライフラワー作りチャレンジ中

f:id:kuisti:20190220085522j:plain





 

 

 

ありがとうございました。

************************************************************

f:id:kuisti:20190213153026p:plain

shop:https://kuisti.thebase.in/

web:https://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

instagram:@kuisti_life