裁縫と暮らしの研究所 

大好きな裁縫と大好きなモノに囲まれた暮らし

花粉症の季節!必要だけどお部屋で目立つボックティッシュをどうにかしたい

お部屋のインテリアを自分の好きなテイストで揃えても、小物ながら以外と目立ってストレスになるのが「ボックスティッシュ」。おもしろいように絶対に目が行ってしまう(笑)。以前のブログ「食器洗剤」と同じで、なぜか主張するデザインが多いですよね。

f:id:kuisti:20190317205623j:plain



 

 

 

因みにオシャレでシンプルなボックスティッシュケースも販売されていますが、(ここからは使用した個人の感想)プラスチックや布素材は取り出した時のティッシュのホコリが溜まって汚れが目立つ。最近は木製のケースもありますが以外とお値段が高い。

 

 

何か良いモノが無いかな〜とモヤモヤする日々。そんなある日、近所のヨークマートに買い物に行くと「あった!!!!!!!!!」こんな身近に素晴らしいモノが!!!!

 

 

それがこちら!

正面から

f:id:kuisti:20190317205658j:plain



 

上から

f:id:kuisti:20190317205713j:plain



 

そしてサイドから

f:id:kuisti:20190317205730j:plain

こんなにマジマジとボックスティッシュを見た事あるかしら?(笑)

 

 

 

この「どシンプル」さ!!!感動です!!!

 

 

だってですね、コレならいつも通り補充すれば良いだけなのでケースが劣化する事も無いですし、どこに置いても主張しすぎずでも清潔感はバッチリ!!!!今や我が家のマストアイテムとなっております。

 

 

こんな場所や

使用前

f:id:kuisti:20190317205914j:plain



使用後

f:id:kuisti:20190317205933j:plain



 

こんな場所も

使用前

f:id:kuisti:20190317205955j:plain



使用後

f:id:kuisti:20190317210011j:plain



 

こちらは使用後のみですが

f:id:kuisti:20190317210052j:plain



 

 

 

はあ〜ステキ!と言うかストレスなし(嬉)。

 

 

 

まだ今のボックスティッシュの在庫が残っているなら、一度だけこちらを購入して中身が無くなったら、サイドからボックスを開けて入れ替えるのもテクニック。私も以前入れ替えをしましたが、その時は口を留めるのに、ボックスの色に合わせてモノトーンのマスキングテープを使いました。

f:id:kuisti:20190317210119j:plain



 

 

 

特にモノトーンのシンプルなお部屋や、木製のインテリアでコーディネートしているお部屋などには、是非試して頂ければなと思います。ちょっとした目に映る景色が変わるだけで、お部屋に居る時の気分も変わりますよ。

 

 

ありがとうございました。

*******************************************************************

shop:https://kuisti.thebase.in/

web:https://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

insta:@kuisti_life

f:id:kuisti:20190213153026p:plain