暮らしと裁縫の研究所 

大好きなモノと大好きな裁縫に囲まれた暮らし

市販の型紙で説明書通りにカットソーを作ってみる 〜その3 前と後ろの身ごろ(ボディ)を繋げる〜

さて、いよいよボディの制作開始です。なぜカットソーを作る事になったの?な方は、こちらのブログでご確認下さいね。

www.kuisti-life.info

 

今回から、いよいよミシン作業に入ります。説明書によると今後の大きな工程はこんな感じです。

3 前身頃のダーツを作る(バストのあたり)

4 前と後ろの肩を繋げる

5 首回りの見返しを付ける

6 袖を付ける

7 前と後ろの脇を繋げる

8 袖口と裾を綺麗にする

9 仕上げ

 

 

 

 今回は3・4の作業にチャレンジ!

 

3 前身頃のダーツを作る(バストのあたり)

前身ごろのダーツを作りますが、私も過去に思い付きでダーツを付けないで洋服もどきを作った事がありますが、やはりダーツを作らないと「手術着」に見えるから不思議(笑)。

ダーツやファスナーなどを入れない=自分の体型より大きいサイズ

となるので、パッと見はお医者さんが着る手術着に見えます。あくまで個人の感想ですが。なので、今回は説明書に沿って作業を進めます!

 

 

型紙にダーツ用の印がついているので、布にも印をして線で結ぶと三角形が出来ます。

f:id:kuisti:20190521214605j:plain





 

その三角形の中心を山にしてサイドの線を合わせてマチ針で留めます。

f:id:kuisti:20190521214626j:plain



 

マチ針で留めた箇所を直線縫いするとこうなります。

f:id:kuisti:20190521214650j:plain



 

それを表にするとこんな感じでダーツの完成!アイロンで形を整えます。

f:id:kuisti:20190521214548j:plain

 

 

 

 

4 前と後ろの肩を繋げる

 

肩を縫う前に襟ぐりのちょっとした処置をします。使うのはこれ!

f:id:kuisti:20190521214725j:plain



 

 

伸び止めテープって初めて使いますが便利ですね。今回もオカダヤさんで教わってから購入。なにせ今回は初心者マークなので(笑)。

 

前と後ろの襟ぐりにテープを貼ります。カーブしている箇所はテープに切り込みを入れるとスムーズです。こんな感じで配置します。

f:id:kuisti:20190521214756j:plain



 

アイロンでしっかり接着します。最近は何でもアイロンで付けられるので便利ですよね。でも、私がよくやってしまう失敗は、なぜか接着側を上向きにしてしまって「ギュ〜」とアイロンを押したら、アイロンに付いてくる(笑)という悲劇(涙)。今回も期待に応えて1回やってしまいました・・・。

f:id:kuisti:20190521214857j:plain



 

前と後ろの伸び止めテープを付け終わったら、肩を縫います。

ここで大発見!!!!

最初に型紙をカットしている時に「縫い線は?」と思っていましたが、なんと説明はこうです

 

「布端より1cm内側をミシンで縫う」

 

なるほど!!!!!!

 

ミシンのここにご注目!!!!端から1cmと言う事は、常に布を「10」に添わせて縫えば良いという事。

f:id:kuisti:20190521215044j:plain



 

 

 

そして無事に両肩がつながりました。

f:id:kuisti:20190521215408j:plain



 

 

さっ!次回はこちらになりますのでお楽しみに〜!

5.首回りの見返しを付ける

6.袖を付ける

 

 

今回も地味な画像が多いので「うさぎ」入れておきました(笑)

f:id:kuisti:20190521220538j:plain




ありがとうございました。

****************************************************************

web:https://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

insta:@kuisti_life

f:id:kuisti:20190213153026p:plain