暮らし時どき裁縫の研究所 

わたし目線の暮らし・体験したコト、時どき大好きな裁縫のコト

「スニーカーはNGでしょ」っていう日ありますよね。痛くない革靴見つけました。

パンプスやヒールを履くまでじゃないけど、さすがにスニーカーはねえ・・・という日や場面って結構多くないですか?

 

私も前職では1日中、人様の前に立ってお話をする事が多く(よく以外だと言われますが)「はあ〜スニーカーが一番体に優しいに決まっているじゃん!」と思いながらも無理やりローヒールのパンプスを履いていた一人です。

 

でもそういう靴ってしばらくすると足が痛くなるんです。まだデスクワークなら良いんですが、立ちっぱなしでのパンプスは慣れていない人には地獄。

 

そんなある日、よく考えてみたら「パンプス」じゃなくてもある程度キチンと見える靴なら良いじゃんと事でサラリと「紐で縛るフラットシューズ」に変更してみました。

 

 

このタイプの靴はパンプスに比べるとつま先にゆとりもあってかなり楽になったのですが、以外に皮が硬かったり、デザイン的な縫い目が多く、コレはコレで長時間履いていると足が痛い(涙)。足の甲が広い人はきっと同じ悩みを持っていると思いますが、足自体の大きさは23.5なのに甲がキツイだけで25じゃないと入らないとか普通です。だいたい靴って大きいサイズから売り切れますよね?きっとそういう人が多いんだと思います。

 

前置きが長くなりましたが、そんな私の愛用しているフラットシューズをご紹介。

 

 

その1  無印良品 レザーレースアップシューズ

f:id:kuisti:20190702133759j:plain



この靴はとても皮が柔らかいのが特徴!「皮って使っていくと馴染んで柔らかくなりますので・・・」とよく靴屋さんでお聞きしますが、実はそれまでの期間が我慢出来ないのです(涙)。最初の頃は「そうか」と思ってちょっと痛いなと思いながらも購入して、結果は履き続けられなくて靴箱の奥に眠っているなんて事がよくあります。でもこの靴は履いたその日から甲の馴染みがすごくて驚き!そしてチャレンジしやすいお値段も魅力。

 

 

私はその日の洋服に合わせられるように2色購入。更に私のこだわりは靴紐を交換したこと。黒には白い紐、白には黒に紐に。これだけでオリジナリティが出ますよね。

f:id:kuisti:20190702133818j:plain



 

 

今、無印良品のサイトに載っているのは私が購入したバージョンから少し変わっているようですが、おそらく更に良くなっているのではないでしょうか。

 

 

 

 

その2 スワンアルバーグ/コルクシューズ

f:id:kuisti:20190702133853j:plain



こちらは私が大好きなショッピングサイト「北欧暮らしの道具店」にて購入。この靴は試着してからの購入じゃないのでドキドキでしたが、紹介内容を信じて購入して履いてみたら

・皮が柔らかくて例の「甲馴染み」が素晴らしい!

f:id:kuisti:20190702133909j:plain



・底がコルクになっているので足の裏への衝撃が少ない!(どうしてもフラットシューズはデザインで底が薄いですよね)

f:id:kuisti:20190702133929j:plain



・デザインがかわいい!!(後ろのブルーに萌え)

f:id:kuisti:20190702133953j:plain



 

 

と納得の一足に!!!!!!

 

 

普段はスニーカーばかりの暮らしですが、たまには気分を変えたい時や、「今日はNGでしょう〜」という日にこんな心強い2足があれば大体なんとかなるものです(笑)。

 

 

ありがとうございました。

*************************************************************************

web:https://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

insta:@kuisti_life 

f:id:kuisti:20190626161039p:plain