暮らしっくLIFE 

わたし目線の暮らしの工夫・体験したコト、時どき大好きな裁縫のコト

冬の夜長に合う趣味ありますか?

あけましておめでとうございます。本年ものんびりペースですがブログを書いていきたいと思います。引き続き暮らしの中でちょっとした工夫や発見、時々お裁縫や作品に関する事を綴って参りますのでよろしくお願い致します。今年もこうしてご挨拶コメントが書けるコトにとても感謝しております。

f:id:kuisti:20200105211521p:plain



 

 

 

さて、年末年始は旦那さんの実家に帰省していまして、妻あるあるとして帰省したからと行って特に会う人も居ないし、やる事(作業場がない)もないので、黙々出来る刺繍の準備をして帰省します。

 

 

今回は「魚」を刺繍してみたくてこちらを参考にデザイン

f:id:kuisti:20200105211912j:plain

f:id:kuisti:20200105211958p:plain



 

 

 

で、これをマチ針で布に固定して

f:id:kuisti:20200105212041j:plain



 

 

紙の上からなみ縫いします(ミシン糸)

f:id:kuisti:20200105212101j:plain



 

 

するとこんな感じ

f:id:kuisti:20200105212117j:plain



 

 

縫い終わったら紙を剥がします

f:id:kuisti:20200105212133j:plain



 

 

全部剥がすと、なみ縫いのガイドだけ残ります

f:id:kuisti:20200105212144j:plain



 

 

このガイドに沿って刺繍糸で刺繍をします。今回の刺繍もランニングステッチ「なみ縫い」です。

 

・沢山の色を使う

・北欧カラーを意識

 

がテーマ

 

 

そして完成したのがこちら「おとぼけ魚(うお)」目の黄色い部分はフェルト

f:id:kuisti:20200105212231j:plain



 

 

 

 

刺繍のポイント

・ガイドの糸は多い本数で

ガイドは3本取りの糸で刺繍をしているので線が太くなります。中の色付けの刺繍は1本取りなので、細かい線になるのでガイドの刺繍がくっきりします。

 

f:id:kuisti:20200105212256j:plain

この1本取りの黙々とする刺繍の時間が何とも好きです。



 



 

 

 

 

まだまだ続く寒い、暗い、冬の夜長に最高の趣味。いかがですか?

f:id:kuisti:20200105212318j:plain



 

 

 

今年もこんな感じの作品作っていけると良いなと思っています。

f:id:kuisti:20200105212542j:plain

ポーチになりました



 

ありがとうございました。

************************************************************

web:KOZZ MEGANE

YouTube:フェルケイト