暮らしっくLIFE 

わたし目線の暮らしの工夫・体験したコト、時どき大好きな裁縫のコト

家具お手入れ初心者がワックス塗りにチャレンジしてみた

私は DIYが大好き、というか雑誌やネットなどで見て「これ欲しい〜」と思ってもあれ?ちょっと手が届かないかも・・・というモノが多く、それっぽいデザインを買うなら自分で作っちゃおう!という感じ。

 

 

例えばコーヒーテーブル。過去にはこんな感じのモノを作ったり

f:id:kuisti:20200209201759p:plain



 

 

 

こんな棚を作って見たり

f:id:kuisti:20200209201858p:plain



 

 

 

ですが、この度ご縁あってERCOL(アンティーク)のコーヒーテーブルを購入する事になりました(やったー!)やっぱり「っぽい」モノとの違いが何となくだけど分かるような気がする(笑)。

f:id:kuisti:20200209202127p:plain



 

 

 

そんなアンティーク家具を購入して一ヶ月。リビンく事情により電気ストーブがコーヒーテーブルの近くにある事が多く、ツヤツヤしていたのが結構乾燥しているのに気が付いたので、何か塗った方が良いかなと思って購入したお店に聞いてみました。すると、

「既にオイルは木の中に染み込ませてあるので、塗るのはワックスが良いです」との事。なるほど化粧水をたっぷり吸い込んだお肌は、それ以上入り込まないのと同じですね。それより乳液で蓋をしてあげて下さい的な感じだ。

 

 

 

という事で、以前ミニマリストVLOGで見て気になっていたこちらを買ってみました。

「未晒し蜜ロウワックス」

f:id:kuisti:20200209202417j:plain



 

 

 

早速塗ってみる事に

・テーブルの汚れを取る

やはりニスやラッカーなどを塗っていないので、水で拭いただけで元の色が少し落ちます。ツヤ感が減っている状態。

f:id:kuisti:20200209202615j:plain



 

 

・用意するのはこちら

説明書ではワックスを塗るのはスポンジでとありますが、VLOGでもウエスを使っていたので私もそれに習って(笑)。大きいウエスは乾拭き用、スプーンは蓋を開ける用。

f:id:kuisti:20200209202635j:plain



 

 

・適量をウエスに取って塗ります

ワックスの色はこんな感じで匂いは全くしません。硬さも冬のせいか扱いやすい硬さでした。ティースプーン1杯くらいで30センチ幅くらい塗りました。伸びが良いのでとても塗りやすい。

f:id:kuisti:20200209202654j:plain



 

 

・30センチ塗ったらその都度乾拭き

全部塗り終えてからでなく、その都度乾拭きをしていきます。でもこの面積なら全部塗り終えてからでも良いかもしれません。

 

 

 

・半日〜1日乾かす

説明書は杉板フローリングでの説明なのでこれ位の時間なのかなと思います。旦那さんは「もう使って大丈夫でしょ」と言いますが一応半日乾かしてみます。

f:id:kuisti:20200209202718j:plain



 

 

以上、終わり。

 

 

かんたーん!!!!!

 

 

ツヤが蘇った!!

f:id:kuisti:20200209202800j:plain



 

 

 

なるほどなるほど、こんなに簡単ならマメにお手入れ出来ますね!そうやって昔の人は呼吸している家具(木)を大事にしてきたのかしら。しみじみ〜。

 

 

私たちもこれを引き継いでいける喜びを感じた今日この頃。

f:id:kuisti:20200209203016j:plain



 

 

 動画でもご紹介していますのでよかったら覗いて下さい。

https://youtu.be/0o4JAkOZTO4


ありがとうございました。

*******************************************************

web:KOZZ MEGANE

insta:kozz megane