暮らしっくLIFE 

わたし目線の暮らしの工夫・体験したコト、時どき大好きな裁縫のコト

引越しを機に購入したモノ(洗面所編)

突然ですが皆さんのおうちでは歯磨き後のすすぎカップ(またはうがい用カップ)ってどんなモノをお使いですか?我が家は今までしっくりくるモノがなくて、というか余り意識してなくて、透明系であれば良いかなくらいで使っていたのですが、一つ気になる事は

 

 

・使った後の水滴が跡になる

・底に水が残

 

 

 

フックを付けて下向きに保管とか、洗面台に余裕があればグラス立てみたいなのを置くなど色々方法はありますが、何せ賃貸のため洗面台の条件を変える事は難しく。。。

 

かと言って、使い終わった後に毎回拭くのは実際面倒だしという事で、たまに洗剤で洗ったりするのですが、やっぱり日々の水垢が残ってしまいます。そうなると段々カップも曇ってきて、透明さが失われヘタレ感が出てきてしまう。

 

 

そんな中、今回の引越しで荷造りをしている時に、ヘタレてしまったカップで新しい暮らしを始めるのはどうなのか!何か良いカップは無いのか!とおもむろにググって見つけたのがこちら。

www.amazon.co.jp

 

我が家はこの色

f:id:kuisti:20200812112939j:plain



 

 

ちなみに我が家は洗面所のカップは個々にセット。風邪気味の時など露骨に分けるよりその方がお互いに良い。

 

 

 

 

真横からみるとこんな風

f:id:kuisti:20200812113020j:plain



 

 

 

このカップの良いところは2つ

 

其の1「カップの形」

よく見るとカップ左右の形が違うのです。取手がついている側の方が鋭角。ここがポイント。

f:id:kuisti:20200812113040j:plain



 

 

この状態だといつも通り水滴が落ちて底に残ってしまうけど、横にして置くと

f:id:kuisti:20200812113107j:plain



 

 

ホイ!鋭角な分「水滴が落ちる」構造

 

 

 

洗面シンクのスペースに置けば水滴が落ちても気にならない!

f:id:kuisti:20200812113156j:plain



 

 

おかげで次に使う時はカラッとした嬉しい状態。

 

 

 

 

其の2「カップの素材」

これは個人的にですが、グラスや灯器、ホーローなどは誤ってシンクに落とした時に傷つける可能性大なのでどうしてもプラスチック製になりますが、こちらは「アクリル樹脂」。と言ってもアクリル樹脂もプラスチックに変わりはないですが、こんな説明が

「プラスチックの女王と呼ばれる程、透明性が高くて堅く、耐候性があり、高級感もあって、傷がつきにくい。その反面、衝撃には弱く割れやすい為、プラスチックよりも厚みを持たせて加工されている事が多い。」

f:id:kuisti:20200812113355j:plain



 

 

そうなのです、プラスチックとは違うトロンとした透明感とぽってりした厚みが何ともテンション上がります。最近のちょっとしたオシャレなプチホテルのアメニティに置いてある事も多いですよね。

 

 

以前宿泊したこちらのホテルもカップの形状は違うけど素敵なカップでした

hotel-anteroom.com

 

 

 

そろそろ洗面所のカップを買い換えようかな〜という方のご参考になれば嬉しいです。

 

 

 

ありがとうございました。

*****************************************

「フェルケイト」フェルトと毛糸を使って誰でも楽しくお裁縫

YouTube:

www.youtube.com

insta:

www.instagram.com

web:HOME | fellkate